ドラコン選手権大会の主催・運営サポート 〒125-0042 東京都葛飾区
金町6-2-1-3604
 
ドラコン選手権
2019年12月31日14:30より、BSフジにて放映決定!
第5回ケン・コーポレーションカップ 
4年前の秋、ドラコン界の新たな賞金大会として産声を上げた「ケン・コーポレーションカップ」。その数年前に出会ったドラコンをこよなく愛し、来年に迎える東京オリンピックで何とか日本のドラコンを世の中に知らしめようと、惜しみない努力を続けてくれている潟Pン・コーポレーション代表福田健蔵氏。さらに自らプレーヤーとしても“70歳代で350y”を掲げながらドラコン界を盛り上げてくれているその氏が作り上げた当大会が今期5回目を迎えた。今季も、日頃周りにいる“まるで自分の子供たち”のようなドラコン選手たちに囲まれ、我らが【おやじ】は、1年間の様々なトレーニングの成果を発揮すべく、精一杯のパフォーマンスを発揮した!!!
そしてそんな福田氏に触発された日本全国から終結したトップドラコニスト達。彼らの戦いは今期も全てのディビジョンで最高にヒートアップし、会場となった東名カントリークラブ練習場、ドラコンの聖地“逆打ち”には、高く舞い上がった大会名称バルーンと共に彼らの勝利の雄叫びが霊峰富士にも届かんばかりに高々と木霊した!!!
今期もJPLA戦士が対活躍!!!!
今期の公式試合球“飛衛門”を知り尽くした戦士たちは、ケンカップでも大飛球の花火を打ち上げまくり、会場は観衆のどよめきで埋め尽くされた!!!
ウイメンズディビジョン優勝 / 杉山美帆選手 ファイナル325Y セミファイナル313Y
素晴らしい放物線で優勝を飾った杉山選手
レジェンズ優勝/ 小西健三郎選手 ファイナル369Y セミファイナル366Y
当然のことながら、長きに渡り日本のドラコン界を大いに盛り上げてくれている選手同士の戦いとなったレジェンズディビジョン。そして御年73歳を迎えた我らがボス“飛ばしの伝道師ザビエル福田”こと福田健蔵氏もこのディビジョンで登場。ティーグランド後ろの応援席がいっきに埋め尽くされ福田氏を応援する大きな声が飛び交う!! 残念ながらファイナル進出はならなかったものの力強い飛球を放ち、会場を大いに盛り上げてくれた!!!そんな中、優勝はオープンでもまだまだ活躍する小西選手がレフティからのビッグドローを打ち、堂々の優勝。また2位にもレフティから355Y の大飛球を放った橋本幸正選手が入賞。3位には世界を知る男、竹内徹選手が久々に嬉しい入賞を果たした!!!
マスターズ優勝/ 近藤鉄也選手 ファイナル376/332Y セミファイナル380Y
オープン同様、決勝はトーナメントで争われるマスターズディビジョン。45歳以上とは言え、日頃から上位争いを演じる選手がひしめき、セミファイから公式試合球“飛衛門マットカラーボール”を使った戦いは、まさに“大空中戦”となった。誰が勝ち上がってもおかしくない面々の中、370Y超えをぶっ放した猪俣毅選手、進藤正義選手、近藤選手、そしてセミファイで最長飛距離を打った松野健次郎選手が決勝進出。そしてその‘ツワモノども’を蹴散らし、見事優勝の栄冠を手にしたのは、ここ数年好調をキープし、世界大会にも出場した近藤選手!!スウィングを研究し進化を続ける近藤選手が試合巧者ぶりを発揮し、こちらもこの日好調の松野選手をスーパーファイナルでくだし、表彰台の中央に立った!!
オープン優勝/  田澤大河選手 ファイナル396Y スーパーファイナル392Y
 群雄割拠のオープンディビジョン!! SPFでは平成の絶対王者が若手No1を迎えうつ
大所帯となったオープンディビジョンのステージ2。そこから勝ち上がり次のステージ3から見事決勝トーナメントにコマを進めたのは、やはりと言っても過言ではない、今後のドラコン界を賑わし続けるだろう2人、“ドラコングレートハンター”三隅直人選手と“玄界灘のターザン”こと豊永大選手。ここ最近ではこの2人が様々な大会で勝ちを分け合っている状況の中,今回も順当に勝ち上がり、敗者復活戦‘ラストクオリファイ’からのチャレンジャーを待つ。結果、言わば“死のふちから”蘇ったのは“ドラコン界のメガゴジラ”田澤選手と前述の平成の絶対王者“ティーグランドのファンタジスタ”こと南出仁寛選手。第5回大会を締めくくるオープンディビジョン決勝トーナメントはこの4人の頂上決戦となり、会場は興奮のるつぼと化した!!!それもそのはず、トーメント1回戦からフィナレーレに相応しい大飛球の連発!!前述の公式試合球“飛衛門マットカラーボールが青い空をカラフルに染める!! 第1ヒートで田澤選手が396Yで387Y の三隅選手を下すと第2ヒートでは389Yの豊永選手を392Yの南出選手が下すという、凄すぎる決戦の連続!
詳細は12月31日のBSフジをご覧いただくとして、結果、ス―パーファイナルにコマを進めた二人はなんと敗者復活で勝ち上がった2人の顔ぶれとなった!!
 これまで何度となく日本一になり長きに渡り日本のドラコン界に君臨する第1回大会の覇者南出選手がこの大会で覚醒した感のある若手田澤選手を迎える。その全てのギャラリーが息をのんで見つめる戦いは、締めくくりに相応しいスーパー頂上決戦!! なんと382Yを放った南出選手を392Yのビッグハイボールで下した田澤選手が嬉しい初優勝を飾った!!
ティーグランドのファンタジスタ VS ドラコン界のメガゴジラの熱き戦い
こうして第5回ケン・コーポレーションカップ/ドラコンフェスティバルは大盛況の中無事終了した。
年々選手たちのレベルが全てのディビジョンで上がってきている中、来期に向けてのスタートはすでに始まっている。誰が勝ってもおかしくない群雄割拠の戦国時代と化した日本のドラコン界。来期の選手たちの熱いチャレンジと手に汗握る戦いが今から待ち遠しい限りである。
★この戦いの詳細は2019年12月31日 PM2:30〜 BSフジにて1時間番組放送決定!
我らがボス、この大会の産みの親福田氏も始球式、選手、取材と大忙し!!
『オーイ!とんぼ』でもお馴染み古沢優氏も応援に駆け付けてくれた
最終予選成績表 決勝成績表 決勝成績表トーナメント表
【タイムスケジュール】
スケジュール注意事項
★2日間とも東名CC練習場 逆打ちとなります。
★車の移動は10時前にスタッフが合図しますので必ず練習場側の道路を使って移動してください。
★基本、大会中の移動はできませんのでご注意ください。(仮設トイレはご用意しております)
【開催情報】
大会日時 2019年10月19日(土)最終予選【東名カントリークラブ・逆打ち】

2019年10月20日(日)決勝【東名カントリークラブ・逆打ち】
大会会場 東名カントリークラブ(静岡県)
練習場 逆打ち特設会場

※両日とも練習時間は設けませんのでご了承ください。
エントリー料 1カテゴリー/事前エントリー 6,000円(複数エントリー不可)

※エントリーについて
申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申し込み下さい。
エントリー料は、当日受付にてお支払いください。
FAX先:04-7188-9933

申込期限 2019年10月15日(水)
※参加希望者多数の場合、早期に締め切る場合がございますので予めご了承ください。
カテゴリー ・オープン(年齢制限なし)
・マスターズ(45歳以上)
・レジェンズ(55歳以上)
・ウィメンズ

※年齢は大会当日に誕生日を迎える方を含みます。
参加資格 ドラコンを愛する方ならどなたでも参加資格あり

※賞金取得に関しましてはマイナンバーを所有する方に限ります。
※賞金が発生しますので、アマチュアの方はJGAのアマチュア資格に準じます。

★アマチュア資格に抵触した場合、一切のアマチュア大会には出場できなくなりますのでご注意ください。
賞 金 ・オープン 優勝100万円 2位50万円 3位20万円
・マスターズ 優勝30万円 2位20万円 3位10万円
・レジェンズ 優勝20万円 2位10万円 3位5万円
・ウィメンズ 優勝20万円 2位10万円 3位5万円

★賞金受取については、マイナンバー所有の方に限ります。
★アマチュアの方はJGAのアマチュア資格に準じます。アマチュア資格に抵触した場合、一切のアマチュア大会には出場できなくなりますのでご注意ください。
※アマチュア選手が入賞した場合、賞金の繰り下げはいたしません。
お問い合わせ ケン・コーポレーションカップ運営事務局 03-3836-0776
 
 
事業内容 | 会社概要 | アクセス | 採用情報 | お問合せ | 個人情報保護方針
Copyright(C) KenCorporation, All right reserved.

ページトップ